愛媛県立図書館

子ども見学ツアー レポート


*『こどもの読書週間記念行事 子ども見学ツアー 
県立図書館の"一番"をみてみよう!

平成25年4月27日(金)11:00〜12:00に開催しました。

見学ツアーはじまるよ! @参加したのは小学1年生3人、4年生3人の元気な子どもたち。
図書館の『みきゃん』と一緒に「としょかんの"一番"を探しに出発しまーす。


同じ本がたくさん! Aはじめに、館外編成室。「同じ本が一番たくさんあるところ」。県内の図書館や公民館、読書会に貸し出すために、同じ本が何冊もあります。
     
カードがいっぱい! B「一番古いカードがあるところ」。
今はコンピュータを使いますが、昔は、本の情報をカードに書いて整理したり、さがしたりていました。引き出しもたくさん。
みきゃんもびっくり!

雑誌の書庫です。 C「一番古い雑誌があるところ」。書庫にはいろいろな種類の雑誌を捨てないで、保管しています。
奥までぎっしり!
ここでは、100年前の雑誌を見ました。
     
親子読書室です。  
D「一番長い本」があるのは親子読書室です。靴を脱いで上がって、たくさんの絵本を読むことができます。一番長い本は立てると本棚に入らないので、寝かせておいてありましたよ!
1年生の背の高さと同じくらいの本、さて、何でしょう?


明治時代の新聞です。
E「一番古い新聞のあるところ」は書庫です。
保管してある愛媛新聞の前身、海南新聞の明治時代の新聞を見ました。
ふだん、古い新聞は貴重な資料のため閲覧できません。代わりにマイクロフィルムで見られるようになっています。
       
大人気!リフト F書庫は6階建てになっています。たくさんの本を移動するために、リフトがあります。人は乗れないので、代わりにみきゃんが乗ってみます。
ちゃんとつくかな?

ごつーーーい! G「一番厚い本」は英語の辞書でした。
さて、厚みは何センチかな?
ものさしではかってみましょう。

       
いろいろな形のしかけ絵本 H変わった形や、しかけのある、珍しい絵本です。箱からお話が出てきたり、ページから飛び出したり。みんなで楽しく見ています。まるーく広がるのや、細長いのもありますね。 みんなで記念写真 I図書館の一番を探す、見学ツアー終了です。みきゃんともすっかり仲良しです。
また県立図書館に遊びに来てくださいね。
たくさんの本と、みきゃんと一緒に待ってまーす!!

 
 図書館をもっと知ってもらうために企画した、この「子ども見学ツアー」。次の開催は夏休みの予定です。
お楽しみに!




前のページに戻る / トップページ

愛媛県立図書館 子ども読書室
電話番号089-941-1441(代) ファックス089-941-1454
メールアドレスkodomo@ehimetosyokan.jp