愛媛県立図書館バナー
ミニ展示

  
津山市立図書館×愛媛県立図書館のミニ展示!!
俳句界の鬼才・西東三鬼と津山の観光・文化

〜橋を渡って!来んちゃい 津山〜 

平成21年7月3日〜7月30日

愛媛県立図書館 4階ロビー・えひめ資料室


愛媛県立図書館では、昨年12月から県外の図書館とお互いに観光・文化を紹介し合う

共同企画展を開催しています。

これは、新しい図書館の情報発信の試みとして、県外の公共図書館とのネットワークを活用し、

各地の図書館を会場に観光・文化の紹介を行うものです。

本展は、5月20日から6月20日まで津山市立図書館で開催した

「橋を渡ってひょいと四国へ!しまなみ海道VS瀬戸大橋」展に対応するものです。

津山市出身の俳人で、本県出身の石田波郷と深い親交のあった西東三鬼(さいとう・さんき)に

スポットを当てるとともに、小京都と呼ばれる古い町並みや話題のB級グルメ「ホルモンうどん」、

B’zのボーカル・稲葉浩志さんのメモリアルロードなど、

魅力的な津山の観光・文化を、パネルや観光パンフレット、図書・雑誌などでご紹介いたします。

津山市立図書館のマスコットキャラクター”ごんちゃん”も観光大使として来てくれました!

展示全体の様子
西東三鬼写真パネル
ガラスケースの展示物その1
ガラスケースの展示物その2
 観光ポスター・パンフレット
 ごんちゃんと関連図書の展示