A・デュアメル/[著],村田 晃治/訳 -- 世界思想社 -- 1999.6 -- 312.35

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
書庫31 Map  312.35-デエ-1999 5103418355 一般   利用可

資料詳細

タイトル ド・ゴールとミッテラン  
副タイトル 刻印と足跡の比較論
著者 A・デュアメル /[著], 村田 晃治 /訳  
叢書名 Sekaishiso seminar
出版地 京都
出版者 世界思想社
出版年 1999.6
ページ数 255p
大きさ 19cm
一般件名 フランス-政治・行政
NDC分類(9版) 312.35
NDC分類(8版) 312.35
ISBN 4-7907-0760-1
内容紹介 英雄と政治家-右翼・保守、左翼・革新を代表し、政策で対立的、世界観・手法で対照的で、非妥協的な政敵だったド・ゴールとミッテランを対比し、芸術としての政治を描きつつ、フランス現代政治史を活写する。