田中 暁龍/著 -- 吉川弘文館 -- 2011.6 -- 210.52

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開 Map  210.52-タト-2011 5105537285 一般   利用可

資料詳細

タイトル 近世前期朝幕関係の研究  
著者 田中 暁龍 /著  
出版地 東京
出版者 吉川弘文館
出版年 2011.6
ページ数 6,264,7p
大きさ 22cm
一般件名 日本-歴史-江戸時代
NDC分類(9版) 210.52
NDC分類(8版) 210.52
ISBN 4-642-03448-7
ISBN(新) 978-4-642-03448-7
内容紹介 徳川政権に適合するよう構築された朝廷内制度は、霊元・東山天皇の在位期に画期を迎える。天皇の意志を明確化する朝廷に対し、家綱・綱吉政権は統制を強化した。幕府の対朝廷政策を検証し、朝幕関係の実態を究明する。