-- 吉川弘文館 -- 2014.11 -- 392.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開 Map  392.1-チイ5-2014 5105712437 一般   利用可

資料詳細

タイトル 地域のなかの軍隊  
巻次 5
各巻書名 西の軍隊と軍港都市
出版地 東京
出版者 吉川弘文館
出版年 2014.11
ページ数 9,213,6p
大きさ 20cm
一般件名 日本-国防-歴史 , 軍隊-歴史 , 都市-歴史
NDC分類(9版) 392.1
NDC分類(8版) 392.1
ISBN 4-642-06477-4
ISBN(新) 978-4-642-06477-4
内容紹介 地域社会にとって、軍隊とはいかなる存在だったのか? かつて日常のなかにあった軍隊を歴史的・社会的に考える。5は、中国・四国各地の軍隊誘致運動、それに伴う都市形成と諸産業の発達、市民生活との密な関係に迫る。

内容一覧

タイトル 著者名 件名 ページ
軍都・軍港と西の護り   坂根 嘉弘/著   1~13p
広島の都市形成と第五師団   布川 弘/著   16~40p
第一一師団と善通寺   山本 裕/著   41~70p
第一七師団の岡山誘致運動   山下 洋/著   71~80p
鳥取・松江の連隊誘致と陸軍記念日   能川 泰治/著   81~103p
軍港都市〈呉〉から平和産業港湾都市〈呉〉へ   上杉 和央/著   104~130p
陸海軍と中国・四国・瀬戸内の経済成長   坂根 嘉弘/著   132~157p
兵食用牛缶製造と黒毛和牛   野間 万里子/著   158~162p
軍馬補充部大山支部と周辺農村・農民   大滝 真俊/著   163~187p
高知県における戦没者慰霊   小幡 尚/著   188~213p