浅井 清/監修,市古 夏生/監修,作家の原稿料刊行会/編著 -- 八木書店古書出版部 -- 2015.2 -- 910.26

所蔵

所蔵は1 件です。現在の予約件数は0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開Map  910.26-サツ-2015 5105737190 一般   利用可 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 作家の原稿料 
著者 浅井 清/監修,市古 夏生/監修,作家の原稿料刊行会/編著 
出版地 東京
出版者 八木書店古書出版部
出版年 2015.2
ページ数 5,449p
大きさ 22cm
一般件名 日本文学-作家
NDC分類(10版) 910.26
NDC分類(9版) 910.26
ISBN 4-8406-9760-6   国立国会図書館   カーリル   GoogleBooks   WebcatPlus
ISBN(新) 978-4-8406-9760-6
内容紹介 日記・書簡を中心に各種文献資料から作家の報酬の実態を調査・分析。近世〜昭和の各時代の原稿料の様相と印税制度の定着、作家の経済的自立等の諸課題を考察した各論と、作家の報酬の史的変遷をまとめたものを収録する。

内容一覧

タイトル 著者名 件名 ページ
活字文化の誕生と原稿料   浅井 清/著   1-7
戯作と報酬   佐藤 至子/著   8-19
職業としての<書くこと> 樋口一葉の場合  菅 聡子/著   20-34
大正期における岩野泡鳴の原稿料   市古 夏生/著   35-44
<婦人記者>の仕事と賃金   藤本 恵/著   45-53
三上於菟吉「原稿贋札説」の虚実   谷口 幸代/著   54-65
文章を売ること 昭和十年代、中野重治の原稿料  竹内 栄美子/著   66-80
年表篇     81-415