中井 久夫/[著] -- みすず書房 -- 2017.1 -- 493.7

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階医療 Map  493.7-ナヒ1-2017 5105854829 一般   利用可

資料詳細

タイトル 中井久夫集  
巻次 1
各巻書名 働く患者
著者 中井 久夫 /[著]  
出版地 東京
出版者 みすず書房
出版年 2017.1
ページ数 323p
大きさ 20cm
一般件名 精神医学
NDC分類(9版) 493.7
NDC分類(8版) 493.7
ISBN 4-622-08571-3
ISBN(新) 978-4-622-08571-3
内容紹介 透徹した理性と柔軟な感性、研ぎ澄まされたアンテナ感覚で人と時代を捉えてきた精神科医・中井久夫。その半世紀におよぶ思考と実践の道筋を追う。1は、「世に棲む患者」など、初期の20編を収録する。

内容一覧

タイトル 著者名 件名 ページ
現代社会に生きること     1-38
現代における生きがい     39-49
サラリーマン労働     50-64
ポーの庭園     65-68
数学嫌いだった天才数学者 ラッセルとウィーナーの病跡学    69-81
統合失調症者における「焦慮」と「余裕」     82-106
ウィトゲンシュタインの“治療”     107-110
『思春期の精神病理と治療』への序文     111-114
思春期患者とその治療者     115-130
翻訳の内と外 翻訳家でない翻訳者の覚え書き    131-134
ある教育の帰結     135-150
アメリカにおけるサリヴァン追認 サリヴァン・コロキウム(一九七七年)の紹介を中心として    151-197
世に棲む患者     198-225
インドネシアの精神神経学会とボゴール精神病院訪問など     226-235
「思春期を考える」ことについて     236-241
井村恒郎先生     242-251
働く患者 リハビリテーション問題の周辺    252-282
病跡学の可能性     283-294
保安処分をめぐる感想     295-306
精神科医としての神谷美恵子さんについて 「病人の呼び声」から「一人称病跡学」まで    307-315