石割 透/編 -- 岩波書店 -- 2017.7 -- 910.268

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開 Map IW 910-アリ-2017 5105873401 一般   利用可

資料詳細

タイトル 芥川追想  
著者 石割 透 /編  
叢書名 岩波文庫
出版地 東京
出版者 岩波書店
出版年 2017.7
ページ数 525p
大きさ 15cm
個人件名 芥川/竜之介
NDC分類(10版) 910.268
NDC分類(9版) 910.268
NDC分類(8版) 910.268
ISBN 4-00-312012-5
ISBN(新) 978-4-00-312012-5
内容紹介 没後90年、近代文学の鬼才・芥川竜之介の素顔に迫る回想集。菊池寛、志賀直哉、佐藤春夫、土屋文明など芥川と関わった48人が、作家の愛惜やまざる面影と真実を語る。

内容一覧

タイトル 著者名 件名 ページ
芥川の事ども   菊池/寛/著   11-22
沓掛にて 芥川君の事  志賀/直哉/著   23-36
饒舌録 感想  谷崎/潤一郎/著   37-47
是亦生涯   佐藤/春夫/著   48-60
芥川竜之介の死   萩原/朔太郎/著   61-92
飯倉だより 芥川竜之介君のこと  島崎/藤村/著   93-103
芥川氏の文学を評す   正宗/白鳥/著   104-119
九月集  其1 斎藤/茂吉/著   120
友人芥川の追憶   恒藤/恭/著   123-151
芥川君の戯曲   山本/有三/著   152-156
芥川君をしのびて   土屋/文明/著   157-162
芥川のことども   松岡/譲/著   163-181
「鼻」と芥川竜之介   久米/正雄/著   182-194
俊髦亡ぶ   日夏/耿之介/著   195-206
一挿話   小宮/豊隆/著   207-211
「或日の大石内蔵助」について   江口/渙/著   212-215
芥川君の思い出二三   石田/幹之助/著   216-224
宇野に対する彼の友情   広津/和郎/著   227-237
芥川竜之介氏の死   水上/滝太郎/著   238-252
れげんだ・おうれあ   内田/魯庵/著   253-260
名人芸を尊ぶ人   横関/愛造/著   261-275
芥川竜之介氏と河童   永見/徳太郎/著   276-291
芥川竜之介君と大阪毎日新聞   澤村/幸夫/著   292-299
年末   久保田/万太郎/著   300-306
追憶   里見/弴/著   307-312
湖南の扇   内田/百間/著   313-317
安らかならざるもの   室生/犀星/著   318-320
芥川君の思出   野口/功造/著   323-326
回想   西川/英次郎/著   327-329
三中時代の芥川竜之介   広瀬/雄/著   330-336
芥川教官の思い出 黒須康之介の聞き書  内田/百間/著   337-343
敗戦教官芥川竜之介   諏訪/三郎/著   344-358
芥川我鬼   高浜/年尾/著   359-364
鎌倉と芥川竜之介君   蔭山/蕉雨/著   365-369
追憶を書くとは思わざりき 芥川竜之介氏に就いて  菅/忠雄/著   370-378
芥川君と読書の速度   下島/勲/著   379-381
それからそれ   室賀/文武/著   382-395
芥川氏の死の前後   森/梅子/著   396-412
『芥川竜之介全集』の事ども   小島/政二郎/著   415-420
心覚えなど   佐佐木/茂索/著   421-430
芥川さんの回想 わたくしのルカ伝  松村/みね子/著   431-439
芥川竜之介さんの想い出   宮崎/燁子/著   440-442
あの頃・この頃   宇野/千代/著   443-446
築地入船町・少年時代の事など 母の手紙から  葛巻/義敏/著   447-453
三つのこと   中野/重治/著   454-462
二十三年ののちに   芥川/文/著   465-475
父竜之介の映像   芥川/比呂志/著   476-485
田端の家   芥川/瑠璃子/著   486-497