小林 太郎/著,笠原 十九司/編・解説,吉田 裕/編・解説 -- 新日本出版社 -- 2021.2 -- 916

所蔵

所蔵は1 件です。現在の予約件数は0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開Map  916-コタ-2021 5106292447 一般   利用可 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 中国戦線、ある日本人兵士の日記 
副タイトル 1937年8月〜1939年8月侵略と加害の日常
著者 小林 太郎/著,笠原 十九司/編・解説,吉田 裕/編・解説 
出版地 東京
出版者 新日本出版社
出版年 2021.2
ページ数 313p
大きさ 22cm
一般件名 日中戦争(1937〜1945)
NDC分類(10版) 916
NDC分類(9版) 916
ISBN 4-406-06298-5   国立国会図書館   カーリル   GoogleBooks   WebcatPlus
ISBN(新) 978-4-406-06298-5
内容紹介 1937(昭和12)年8月から1939(昭和14)年8月まで、日中戦争の現場で書かれ、帰還後まとめた記述を復刻し、歴史学的に検証する解説を添える。手書きの地図や、当時の貴重な写真も掲載。