堀田 一吉/編著,山野 嘉朗/編著,加瀬 幸喜/編著 -- 慶應義塾大学出版会 -- 2022.3 -- 339.9

所蔵

所蔵は1 件です。現在の予約件数は0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
3階公開Map  339.9-デジ-2022 5106336517 一般   利用可 iLisvirtual

資料詳細

タイトル デジタル化時代の自動車保険 
著者 堀田 一吉/編著,山野 嘉朗/編著,加瀬 幸喜/編著 
叢書名 慶應義塾保険学会叢書
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学出版会
出版年 2022.3
ページ数 14,316p
大きさ 22cm
一般件名 自動車保険
NDC分類(10版) 339.9
NDC分類(9版) 339.9
ISBN 4-7664-2804-9   国立国会図書館   カーリル   GoogleBooks   WebcatPlus
ISBN(新) 978-4-7664-2804-9
内容紹介 自動運転車、シェアリングサービスなど、デジタル化の進展により、現在の自動車保険が直面している主要なテーマを取り上げ、自動車保険の現状と課題を整理。これからの自動車保険と保険業のあり方を展望する。

内容一覧

タイトル 著者名 件名 ページ
デジタル化時代の到来と自動車保険   堀田 一吉/著   3-29
デジタル技術の進展と将来   中村 慎二/著   31-63
自動運転技術の進展と展望   谷川 浩/著   65-103
自動運転と保険システム   加瀬 幸喜/著   107-140
自動運転と責任・補償   山野 嘉朗/著   141-164
テレマティクスと自動車保険   佐川 果奈英/著   165-197
シェアリングエコノミーと自動車保険   内藤 和美/著   199-225
モビリティリスクの変化と事故防止課題の展望   北村 憲康/著   229-251
デジタル化時代の交通事故紛争解決の変容と展望 ADRを中心に  竹井 直樹/著   253-280
デジタル化時代と保険業の課題   堀田 一吉/著   281-309