村井 康彦/著 -- 筑摩書房 -- 2023.10 -- 210.3

所蔵

所蔵は1 件です。現在の予約件数は0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 貸出区分 状態 備考
窓口3階Map  081-134-1755 5106412165 一般   利用可 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 古代日本の宮都を歩く 
著者 村井 康彦/著 
叢書名 ちくま新書  1755
出版地 東京
出版者 筑摩書房
出版年 2023.10
ページ数 359,6p
大きさ 18cm
一般件名 日本-歴史-古代,都城
NDC分類(10版) 210.3
NDC分類(9版) 210.3
ISBN 4-480-07564-2   国立国会図書館   カーリル   GoogleBooks   WebcatPlus
ISBN(新) 978-4-480-07564-2
内容紹介 よく知られるように平城京・平安京以外にも、古代には数多くの宮都があった。長年、古代の宮都を訪ね歩いてきた歴史家が、過去の景観と現在を比較し、文献史料を再検討し、宮都の知られざる事実を掘り起こす。